社会貢献人道的支援

クリタグループのアプローチ

水へのアクセス支援

クリタグループは、NPO・NGOと連携して、紛争、貧困、あるいは、利用可能な淡水資源のひっ迫により、安全な水へのアクセスにおいて問題を抱える、社会的に弱い立場にある人々に対し、支援を行っています。

災害被災地への支援

クリタグループは、世界各地で大規模な自然災害が発生した場合、災害の規模、該当地域との関係性に鑑みて被災地の支援を行っています。

2019年度の実績

水へのアクセス支援

2019年度は、2018年度に引き続き、特定非営利活動法人Reach Alternatives(REALs)と特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパンに対して、2020年3月に支援金を拠出しました。
REALsは、アフリカ・中東地域の民族・地域紛争の発生予防、拡大・再発防止に取り組んでいます。2019年度の当社による支援金は、南スーダン共和国のマンガテン地区国内避難民キャンプにおける水および衛生環境の更なる改善のため、トイレ補修や井戸修復、設備メンテナンスや紛争予防の研修に充てられる予定です。
また、ウォーターエイドジャパンは、水・衛生問題に特化した国際NGOウォーターエイド(本拠地:イギリス)の日本法人です。2019年度の当社による支援金は、エスワティニ王国(旧スワジランド)のホホ県において、人々が清潔な水を利用し衛生的な環境で生活できるよう、井戸1基の建設に活用されます。

※旧名称:特定非営利活動法人日本紛争予防センター(JCCP)、2020年3月に名称変更。

強度率の推移

マンガテン地区国内避難民キャンプ内のトイレ・手洗い場(2018年度の支援金で完成)

強度率の推移

エスワティニ王国のホホ県における井戸建設の様子
(Thandeka Ngobe/WaterAid )

災害被災地への支援

災害物資(ミネラルウォーター) 約17,626リットル
2019年9月、「令和元年台風第15号」によって、断水が発生した自治体と断水が発生した地域に拠点を置く協力会社に対し、災害物資として「水のクリタのうまい水」を提供いたしました。
また、2019年10月、「令和元年台風第19号」によって断水が発生した自治体に対し、「水のクリタのうまい水」を提供しました。さらに、被災された方々への救援や被災地の復旧にお役立ていただくため、日本赤十字社を通じて義援金を拠出しました。

これまでの実績