社会貢献科学技術の振興

当社は、水と環境に関する科学技術の振興に貢献することを目的として、1997年にクリタ水・環境科学振興財団(以下、財団という)を設立しました(2009年に公益財団法人へ移行)。クリタグループが運用財産として寄付金を拠出し、これを事業費として水と環境に関する調査研究に対する助成や、国際交流支援等を行っています。

研究助成事業

2018年8月に開催された研究助成金贈呈式での記念撮影の様子

2018年8月に開催された研究助成金贈呈式での贈呈の様子
2018年8月に開催された
研究助成金贈呈式での贈呈の様子

毎年、日本国内およびアジア諸国の水と水環境分野の若手研究者を対象に、研究活動ならびに国際会議出席のための費用を支援しています。
また、2007年度からは支援対象者の中から、優秀な成果を挙げた研究者に対して、「クリタ水・環境科学研究優秀賞」を贈呈しています。

顕彰事業

日本水環境学会での年会優秀発表賞(クリタ賞)授賞式の様子
日本水環境学会での
年会優秀発表賞(クリタ賞)授賞式の様子

公益社団法人日本水環境学会が毎年春に開催する水環境学会年会において、優れた研究成果発表を行った博士前期課程(修士課程)の学生に対し、年会優秀発表賞(クリタ賞)を贈呈しています。

国際交流支援事業

国際交流支援事業

水・環境分野の科学技術の振興に関わる国際交流への支援として、ネパールのNPOであるCenter of Research for Environment, Energy and Water (CREEW)への支援、アジア工科大学の修士課程の学生に対して研究および国際交流への支援を行っています。

【2018年度の活動事例】

  2018年度 累計*1
件数 助成金額(百万円) 件数 助成金額(百万円)
研究助成 102 67 1,204 766
国内研究助成 70 58 908 640
国際会議助成 4 1 131 44
海外研究助成*2 28 8 165 81
クリタ水・環境科学研究優秀賞 7 71
クリタ賞 14 254

*1:財団設立時からの累計
*2:20周年記念研究プロジェクトを含む