技術開発

技術立社として水を究め、現場に深く根ざすことで
本質的な課題解決へとつなげる

創業後まもない1951年に、
研究開発拠点となる汽缶給水研究所を設立。

現在まで、脈々と受け継がれてきたのは、技術立社としてお客様と向き合う真摯な姿勢。
現場に深く根ざすことで本質的な課題を掴み、技術で応えていくことが、創業当時から変わらない私たちの使命です。

現場で技術を育て、育てた技術で現場を変える。
期待を超え、自らを超え続ける。
技術の深耕によって水を究め、クリタグループにしか成し得ないソリューションをご提供していく。

技術立社として社会に欠かせない存在へ。
これからも技術にこだわり、技術をもってお客様の想いに応えていきます。

最新の技術トピックス

2018/09/26

国内最大規模の縦型乾式メタン発酵施設が完成 2018年10月より運転開始
~バイオガス生成能力が従来技術の2倍以上となる「KURITA DRANCO PROCESS®
一般廃棄物処理施設にも提案活動を拡大~

KURITA DRANCO PROCESS®の「紹介動画」(5分18秒、日本語版のみ)はこちら
URL:https://www.youtube.com/watch?v=4wHjznDVyPQ

基盤技術