技術開発

技術立社として水を究め、現場に深く根ざすことで
本質的な課題解決へとつなげる

創業後まもない1951年に、
研究開発拠点となる汽缶給水研究所を設立。

現在まで、脈々と受け継がれてきたのは、技術立社としてお客様と向き合う真摯な姿勢。
現場に深く根ざすことで本質的な課題を掴み、技術で応えていくことが、創業当時から変わらない私たちの使命です。

現場で技術を育て、育てた技術で現場を変える。
期待を超え、自らを超え続ける。
技術の深耕によって水を究め、クリタグループにしか成し得ないソリューションをご提供していく。

技術立社として社会に欠かせない存在へ。
これからも技術にこだわり、技術をもってお客様の想いに応えていきます。

最新の技術トピックス

2018/02/01

「平成29年度 省エネ大賞」において
「ドリームポリマー®」が「省エネルギーセンター会長賞」を受賞

基盤技術