事業紹介海外展開 北南米

将来の成長に向けて顧客密着のソリューションを提供

米国市場では1996年にKurita America,Inc.を設立し、水処理薬品および水処理装置の事業を展開しています。水処理装置事業では、主に半導体市場向けに超純水製造装置の拡販を進めるとともに、排水回収などお客様の課題解決を切り口とした提案営業を強化し、同市場での水処理装置のシェア拡大に注力しています。また、水処理薬品は、テキサス州沿岸に広がる石油精製、石油化学、エネルギーなどのお客様を中心に市場開拓に取り組んでいます。2017年には、水処理薬品の製造・販売会社である Fremont Industries, LLCを買収し、販売・サービスネットワークを拡充しました。
米国市場においてクリタグループは、装置と薬品を融合したソリューションビジネスを推進し、事業展開をさらに加速させていきます。

一方、南米ではKurita do Brasil LTDA.が約40年にわたりブラジルで水処理薬品の製造・販売を行っています。ブラジル現地資本の大手石油・鉄鋼メーカーを中心に、自動車・鉄鋼・化学・食品などの市場のお客様に密着した事業展開を行ってきました。現在は、製糖・エタノールなどの新規市場開拓やRO膜処理薬品などの新商品の拡販にも注力しており、今後大きな成長が期待される南米でお客様とともに課題解決に取り組んでいます。

海外事業会社