「社内変革」の側面クリタ・ケミカル製造株式会社 サイトレポート

会社概要

  1. 所在地:茨城県猿島郡五霞町江川2585-1
  2. 特徴 :クリタ・ケミカル製造株式会社は、水処理薬品の製造拠点として2009年4月に開設されました。製造の拠点として、東日本地区の本社工場と西日本地区の赤穂事業所の2拠点があります。

環境負荷特性

主な環境負荷は、水処理薬品製造の際に使用する電力および重油、原材料の梱包資材および排水処理設備から発生する汚泥、回収したエコシャトル容器(リターナブル容器)内の残液などによる廃棄物です。

環境負荷実績

  2015年度 目標比(%)
目標 実績
エネルギー使用量 (kL) 875以下 876 100.1
廃棄物量(t) 510以下 420 82.4
  • 原油換算

2015年度の取り組みについて

エネルギー使用量は、作業現場のエアコンの更新により電力量削減を徐々に実施しています。しかし、製造品種が多く、まとめ製造が難しいことから製造バッチ数の削減ができていないため、電力・重油の使用量が前年比微増となり、目標に対して未達となりました。

廃棄物量は、在庫数量適正化に伴い不良在庫が減少したことおよび原料のロット別管理による先入れ先出しが徹底されたことなどにより大きく削減ができ、目標を達成することができました。

クリタ・ケミカル製造株式会社 製造課長 有岡達也

2016年度目標

  • エネルギー使用量:エネルギー消費原単位 5年度間平均 1%以上削減
  • 廃棄物量    :絶対量 前年度以下