CSRに関する方針クリタグループ製品品質方針

総則

  1. (1)クリタグループは、クリタグループ製品品質方針(以下、「本方針」という)に基づき、適正な品質活動を行う体制を構築する。
  2. (2)クリタグループの役員・従業員は、本方針を遵守し、開発から生産、製品・サービスの提供に至るまで顧客要求事項を満たし、適正な品質活動を行う。
  3. (3)クリタグループの役員・従業員は、本方針から逸脱した品質活動が行われた、または疑いがある場合は、直ちに本方針の所管部署に報告する。

基本方針

『お客様が期待する品質の「製品・サービス」をスピーディーに提供し、揺るぎない信頼を獲得する』

上記の基本方針を達成するために、次の取り組みを具体化して展開する。

  1. 1)クリタグループは、事業環境に適した品質マネジメントシステムを構築し、顧客満足向上のため、継続的な改善活動に取り組む。
  2. 2)クリタグループは、製品・サービスに関する適切な情報を積極的に公開し、安全・安心な製品・サービスの提供に取り組む。
  3. 3)クリタグループは、品質管理プロセス・基準を定め、それらを適正に運用するとともに、定期的に運用状況を確認し、製品・サービスの品質確保に取り組む。
  4. 4)クリタグループは、環境への影響に配慮した製品・サービスの開発・改善を推進し、環境保全への貢献に取り組む。

品質活動状況の確認と改善

クリタグループは、品質活動が適正に行われているかを自主点検や推進責任者及びその指名者による調査、お客様からの意見・要望等により継続的に確認し、問題が確認された場合は都度改善する。

推進体制

  1. (1)推進責任者
    栗田工業は、グループ生産本部 品質・製造統括部門長を推進責任者として、クリタグループにおける本方針に基づいた品質活動を推進する。
  2. (2)グループ各社の体制
    クリタグループ各社は品質体制と役割、権限、責任を明確に定め、本方針に基づいて自主的かつ継続的な品質活動を行う。