クリタグループ調達方針

総則

  1. (1)クリタグループは、クリタグループ調達方針(以下、「本方針」という)に基づき、適正な調達活動を行う体制を構築する。
  2. (2)クリタグループ各社は、本方針に基づいた規程等を整備するとともに、本方針に定める事項のほかに、適用される各国または各地域の法令等に従ったものとする。
  3. (3)クリタグループの役員・従業員は、本方針遵守し、サプライチェーン全体を通して適正な調達活動が行われるようにしなければならない。
  4. (4)クリタグループの役員・従業員は、本方針に抵触する調達活動、または疑われる事象を発見した場合は、直ちに本方針の所管部署へ報告する。

調達方針

クリタグループは、サプライチェーン全体で社会的責任を重視した調達活動を推進し、取引先と認識を共有して相互信頼に基づいた相互繁栄を目指す。

  1. (1)法令・社会規範を遵守し、基本的人権、労働安全衛生、地球環境保全に配慮した取引を行う。
  2. (2)公正かつ公平な参入機会を取引先へ提供し、適正な規格・基準に基づいた信頼できる品質、競争力のある適正価格での取引を行う。
  3. (3)当社製品・サービスを継続的かつ安定的にお客様へ提供することが可能な資材や役務を調達し、社会の持続的発展に貢献する。
  4. (4)反社会的勢力やテロリスト集団への利益源となる取引は一切行わない。

調達活動状況の確認と改善

クリタグループは、調達活動が適正に行われているかを定期的に確認し、問題が確認された場合は、都度改善する。

推進体制

  1. (1)推進責任者
    栗田工業は、グループ生産本部 業務変革部門長を推進責任者として、クリタグループにおける本方針に基づいた適正な調達活動を推進する。
  2. (2)グループ各社の体制
    クリタグループ各社は、調達を主管する組織の上位管理職を推進責任者として、本方針に基づいた適正な調達活動を推進する。