クリタグループ機密情報管理方針

総則

  1. (1)クリタグループは、本方針に基づいた機密情報管理を遂行するために必要な体制および規程を整備する。
  2. (2)クリタグループにおける機密情報管理は、条約、関係する各国および各地域の諸法令、規則、規制および一般的に公正妥当と認められる基準に従うものとする。
  3. (3)クリタグループは本方針に基づいたクリタグループで共有あるいは統一した機密情報管理を行う。
  4. (4)グループ会社は、クリタグループの事業に影響を及ぼしかねない情報流出等の事故が発生した場合、直ちに栗田工業へ報告する。